メインイメージ

債務整理のひとつである任意整理の手順

債務整理のひとつである任意整理を行う場合は、まず法律専門家に面談するとこから始めます。

面談後に信頼出来る専門家だと判断出来れば、依頼を行い契約を締結します。


一任された法律専門家は、直ちに受任したことを各債務者に知らせるため、取り立てはその時点でストップします。

引き直し計算によって、改めて借金額を確定した後に、返済条件について話し合います。


合意に至った場合は、その条件で返済を行いますが、破談した場合は訴訟を提起する場合があります。

Copyright © 債務整理についての印象 All rights Reserved.